【不便】Appleのファミリー共有を絶対におすすめしない理由

ファミリー共有 デメリット ITの常識
シキちゃん
シキちゃん

Appleのファミリー共有って、家族で特典をわけあえるからお得よね。

加入しようかしら!

いえ、おすすめしません。理由は自由が失われる」から。

以下のどちらかに一つでも当てはまる人はおすすめできません。

普段、アプリに課金している
Apple関連で購入した、人に見られたくない映画・アプリ・音楽がある

全く当てはまらない人、これからもないという人、そして12歳以下の子供がいる方にはおすすめできるサービスです。

ファミリー共有 デメリット

この記事で解説すること
・そもそもファミリー共有とは
どういう人が利用すべきなのかとその理由
・なぜファミリー共有はおすすめできないのか

この記事を書いた人

【さあ、世界を見に行こう。】/理系大学生ブロガー
学校では教えてくれなかったけれども、人生には必須の「お金」「IT」「科学」についての常識を日々解説します。
大学では、数学を用いて社会のシステムを最適化する数理最適化や、金融工学などを専門とし、日々最新の知識を吸収しています。
金融、IT、科学リテラシーをあげたい方にとても役立つ記事を発信するので、ともに成長していきましょう!

ジョーシキブログをフォローする



ファミリー共有とは?なぜお得?

ファミリー共有は、家族5人までAppleの提供するサービスをみんなで使えるという仕組みです。

以下のようなサービスが対象です。(参照:「ファミリー共有とは」by Appleサポート)

Apple Music
・Apple TV+
・iTunes、Apple Books、App Storeから購入したもの
・Arcade
iCloudのストレージ
・家族の写真アルバム

赤の太字にしたものはファミリー共有を利用できるものの中でも特に便利なものです。

そして、家族みんなで利用したいサービスは各個人が払うのではなく、成人している代表1人が払います。

例えば、Apple Musicは個人プランだと980円、ファミリープランは1480円です。

なので2人以上で利用するなら、共有したほうが家族の出費としてはお得です。

シキちゃん
シキちゃん

あら!結構良さそうなサービスじゃない!



ファミリー共有のメリット

もちろん、たくさんのメリットがあります。

家族 

Appleが提供するサブスクサービスのファミリープランでお得になる

例として、Apple Musicを家族で利用することを考えます。

Apple Musicはファミリープラン:1480円/月(6人まで)、個人プラン:980円/月です。

6人で1年間利用すると、ファミリープランなら17760円、個人プランなら6人合計で70560円になります。

つまり、52800円もお得になるのです。

ジョーくん
ジョーくん

ちなみに、家族2人以上で利用するならファミリー共有の方がお得だよ!

1年間あたりのお得になる額は、

ファミリー共有 お得 金額

となります。

iCloudストレージを共有できる

200GB以上のプランなら、家族で共有することができます。

iCloudの容量が足りない人にとっては非常に便利です。僕も父と2TBのストレージを分け合っていました。

共有されるのは容量のみで、個人のデータにはアクセスできないのでどんなものをアップロードしているかはお互い見えません。

iCloudについて使い方を詳しく知りたい方はこちら

【Appleユーザー必見】iCloudに課金しないと大損する話
iCloudに課金すれば、Apple製品をより安全にかつ便利に使いこなすことができます。iCloudで具体的にできること、アップグレードのやり方などを解説しました。今はIT社会です。このような便利機能を使えないと必ず取り残されます。

購入したものを共有できる

家族の一人が購入すれば、それぞれのメンバーが異なるApple IDで利用ができます。

App Storeのアプリや、iTunesで購入した映画や音楽など、みんなが買う必要のないものを共有できるのでとても便利です。

※アプリ内課金は共有されません。
※お互いのアプリのインストール履歴を見ることができます。(ファミリー共有する前のものも)

12歳以下の子供を管理できる

ファミリー共有をすると、12歳以下でも自分のApple IDを作れるようになります。※通常は13以上

子供がApple IDを持つことで、

子供専用の端末作れる
・アプリの購入を制限できる
・端末の利用時間と利用を制限をできる
・子供の位置情報がわかる
・Face Timeで無料通話できる

などなど、メリットがとても大きいので12歳以下の子供がいる方はオイシイです。

ジョーくん
ジョーくん

こんなに素晴らしいのに、一体何がダメなんだ!?



ファミリー共有のデメリット

デメリットは少ないですが、一つ一つが大きすぎます。

支払いが1つのクレジットカードでしかできない

共有しているものの支払いは代表1人がします

つまり、Apple Musicの利用は家族みんなで利用すればお得になるのですが、細く見ると代表の人の出費は増え、他のメンバーは無料になるということです。

さらに、共有しているものだけでなくゲームなどのアプリ課金、iTunesでの購入など、

代表の人にはなんの関係のないものも全て代表が支払わなければいけません。

これが最大のデメリットです。

ジョーくん
ジョーくん

あちゃ〜

自分だけで利用するものは自分で支払う」っていう当たり前のことができないのか〜

シキちゃん
シキちゃん

個人で支払いを分けたいのに分けられないのが1番困るわね。

購入履歴がバレる

Appleのサービスで買った映画や音楽、そしてインストールしたことがあるアプリ、全てバレます。

見られたくないものがある人は辞めておいたほうがいいでしょう。

バレる相手は家族です。気まずくなります。笑

もちろん、僕は一切ないので大丈夫ですけど。もちろん。

ジョーくん
ジョーくん

ファミリー共有をする前の履歴も全てバレるので、もう手遅れです。

まとめとファミリー共有の具体的な設定方法

ファミリー共有は以下のような人におすすめです。

・家族みんなで共有して得をしたい
12歳以下の子供に専用の端末を持たせたい
支払いが一緒でも構わない
・アプリ、音楽、映画などの購入履歴を見られても構わない

設定方法は、「設定」を開き、1番上の「名前のところ」をタップします。

ファミリー共有 設定方法

すると下の方に「ファミリー共有」があるのでそこをタップして後は案内に従うだけです。

逆に、

・自由が欲しい
・プライバシーを守りたい
・支払いは別々がいい

という方には、ファミリー共有はおすすめできません。

僕も1週間で辞めました。メリットが大きいサービスなのに残念ですよね。。。

以上、参考になれば嬉しいです!

このような役立つ情報を毎日、Twitter(@joshikiblog)でつぶやいているのでぜひフォローお願いします!

それではまた、次のジョーシキで^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました