【1年の実体験】大学生活にiPadProがあると無敵な理由

ITの常識
シキちゃん
シキちゃん

大学生になってノートをiPadで取ろうか迷うんだよね。。。

大学生になると、授業のノートはパソコンで取ったり、タブレットで取ったりする人が多いですよね。

この記事でわかること

ジョーくん
ジョーくん

・iPadProがあると便利なところ

・iPadProではできないところ

ども!大学でのiPadPro使用歴1年の、ジョーシキブログ(twitter:@joshikiblog)です!

この記事を書いた人

【さあ、世界を見に行こう。】/理系大学生ブロガー
学校では教えてくれなかったけれども、人生には必須の「お金」「IT」「科学」についての常識を日々解説します。
大学では、数学を用いて社会のシステムを最適化する数理最適化や、金融工学などを専門とし、日々最新の知識を吸収しています。
金融、IT、科学リテラシーをあげたい方にとても役立つ記事を発信するので、ともに成長していきましょう!

ジョーシキブログをフォローする

僕は現在大学2年生の理系なのですが、1年生の半分は紙ノートで、1年生の残りの半分と2年生はiPadProを使用して授業を受けてきました。

つまり、両者の経験があるのですが、結論として僕は、圧倒的にiPadPro推しです。

そこで、ジョーシキブログ本人が1年間使用して感じた、iPadProを使うことのメリット・デメリットを解説します。

iPad Proがあると便利なこと

管理が圧倒的に楽

iPad Proをノートとして使用する上で、1番のメリットは管理の楽さです。

ノートアプリをインストールすれば、全てのノートがアプリひとつにまとめられますし、板書が面倒なら写真を撮ってそのノートに貼り付けるだけ。

iPhoneと同期すれば電車の中でもいつでも簡単にノートを見返すことだってできます。

教科書はスキャンをしてアプリに入れるのもよし、アナログの方が使いやすいならアナログのままでもよし。

でも近年は紙の教科書を使うよりも、データで配布されたり、先生のスライドが配布されることがほとんどなので、結局アプリ一つにまとめられてしまいます。

ジョーくん
ジョーくん

バッテリーも大容量だから1日使っても問題なし!

用途が無限大

iPad Proは大学のノートを取るだけに使うのはもったいありません。

YouTube、ゲーム、NetflixにAmazon Prime Video、Kindleやdマガジンなどの趣味に加えて、

ブログ執筆、高度な写真編集、イラスト政策やプロレベルの絵を描いたり、そして動画編集まで副業もできてしまいます。

スマホより大きい画面であり、パソコンより直感的な操作ができるiPadの良さを引き出すのが大切です。

シキちゃん
シキちゃん

ジョーシキブログはiPad Proを買ってから、便利すぎて手放せなくなってしまったよ!

カッコいい(笑)

少しネタっぽいですが、ここも大切な要素だと思います。笑

紙のノートで頑張る姿よりも、iPadやパソコンを連携してITを駆使している方がカッコよく見えませんか?

また、後でも述べますが、少し値段が高いのでそこも持っているだけでブランド感もあります。

さらに、iPadはApple製品なので他社のタブレットに比べてオシャレに見えます。

iPad Proにはその機能以外にもブランドという大切で強い力を持っているのです。

購入はこちらから。(ジョーシキブログがおすすめするもののみリンクを貼っています。)

【1番おすすめ】

【動画編集などガッツリやる方向け】iPad Pro 2021年モデル 11インチ 256GB Wi-Fiモデル

【安く手に入れたい方向け】iPad Air4 10.9インチ 256GB Wi-Fiモデル

※iPad Air4の性能はだいたいiPad Proと同じですが、細かいところまで見るとiPad Proがおすすめです。しかし、十分iPad Air4もおすすめです。



iPad Proでできないこと

パソコンには及ばない

パソコンよりiPad Proが優れていることはたくさんありますが、もちろん、パソコンより劣っているところもあります。

その代表がExcel、Word、PowerPointです。

iPad版のアプリも存在し、一応使えるのですが、やっぱりパソコン版の方が使いやすいし、パソコン版にはある機能がアプリ版にはなかったりします。

なのでパソコンの代わりとしてiPad Proを持つのはお勧めできません

しかしながら、ノートを取ったり、直感的な作業が必要なものは断然iPadの方が優れています。

結論としては両方持つことがベストと言えます。

ジョーくん
ジョーくん

ジョーシキブログは、レポートやExcelはパソコンでやるけど、iPadを横において、それに必要なデータを表示してマルチスクリーンとして使っているよ。

マルチスクリーンは作業効率を大幅アップさせるからとてもお勧めだよ!



少し値段が高い

あなたが1番購入を迷う点が、値段だと思います。

おすすめのiPad Proのモデルは、

  • 2021年 11インチ Wi-Fiモデル 128GB が94,800円
  • 2021年 11インチ Wi-Fiモデル 256GB が106,800円

これにApple Pencilやカバー、フィルムなどをつけるとさらに2万円くらいしてしまいます。

ですが、少し手が出しづらいからこそ、持っていると魅力的だと僕は思います。

少しでも安いものが良い方は、1世代前のものか、もしくはiPad Air4でも十分だと思います。

10万円ほどするiPad Proですが、その機能やポテンシャルから生活は充実するので、十分元は取れていると感じています

【安く手に入れたい方向け】iPad Air4 10.9インチ 256GB Wi-Fiモデル

安くて使いやすい、iPad Pro/iPad Air4用の付属品(カバー、フィルム、スタンド)はこちらの記事からどうぞ!

安くて使えるiPad Pro・iPad Air4周辺グッズ【おすすめカバー、スタンド、フィルム】
iPadPro、iPadAir4をお持ちの方、または購入を検討している方、一緒に用意すべき周辺グッズは何がおすすめなのか知りたくはありませんか?iPad Proを大学の授業で1年間使用して必要だと思ったものを紹介しています。特にフィルムはこれ以上ないという商品を紹介しましたので、ぜひ!



暗記には紙の方が良い

科学的に、暗記をする際は紙の方が良いという研究結果もあります。(諸説あり)

確かに、感覚的にもiPadやスマホで表示したものを覚えるよりも紙に書いてあるものの方が覚えやすい気もします。

なのでジョーシキブログは普段はiPadでノートをとり、試験前は必要なところだけルーズリーフ1,2枚にまとめています

そうすると復習も兼ねられてさらに暗記にも向いていて、一石二鳥です。

シキちゃん
シキちゃん

私は別にiPadでもしっかり暗記できるけどね。



まとめ

いかがでしたでしょうか!

ここまでiPad Proの魅力をたくさん解説しましたが、最後にジョーシキブログ本人の感想を記します。

僕はこれまで1年間iPad Proでノートを取ってきましたが、本当に便利で効率もあげられて、文句は一つもありません。

買うときに10万円は失いましたが、はっきりと、そして自信を持って、元は取れているし、10万円では安いくらいだと言えます。

自分の才能を開花させてくれる、とても便利な道具になるポテンシャルをiPad Proは秘めています。それをうまく引き出して、成長した人間になるために、ぜひ、購入を検討してみてください。

「大学生活×iPad」の関連記事もたくさん書いていきますので、ぜひ!

p.s. 購入はぜひこのブログ内のリンクから!

それではまた、次のジョーシキで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました