個別株の取引の種類と投資初心者にはおすすめしない理由【実体験】

お金の常識

ども!個別株取引で初心者の頃10万円を溶かした、ジョーシキブログ(twitter:@joshikiblog)です!

本日は、「個別株の取引の種類と投資初心者にはおすすめしない理由【実体験】

この記事はどんな人におすすめ?

・株式投資の種類を知りたい!

・どれくらいの期間でトレードするのが良いの?

・初心者はどうすればいい?

株式投資の世界は本当に奥が深く、プロやそれで生活をしている人もたくさんいるので日々進化し続けている難しい分野です。

しかし、今回は、実際に体験して感じたことをさらっとまとめていきます



個別株取引の種類

デイトレード

結論、ギャンブルです。

デイトレードとは、毎日企業の株の値動きを監視する取引方法です。

狙い通りに上がったら売ったり、下がったら買い増ししたり、一日中パソコンの画面と睨めっこ。一般的に株と言ったらこのイメージを持つ方が多いでしょう。

これはその日にその企業の株価が上がるか下がるか予想して買うので、かなりギャンブル性が高いです。(理由はこの記事の続きを読めばわかります。)

もちろん、デイトレードが得意な人もたくさんいますが、僕はそのような人たちを尊敬します。笑

このトレードは、毎日の企業の値動きや市場の流れを正確に掴み、次の展開を予想しなくてはならないので、難易度は高く、普段忙しい方にとってはおすすめできません



スイングトレード

これは約1週間ほどの期間を狙って行う取引です。

先程のデイトレードは1日ごとに準備を行う必要がありましたが、こちらはそれよりかは忙しくありません。

また、1日だけを狙って取引するのではなく、「大体この一週間で上がりそうだな」とか、「そろそろ良い決算が発表される頃だから仕込んでおくか」というふうに、大体の流れで投資できるので良いです。

さらに、デイトレードではないので仮に1日目で下がってしまったとしても、2日目では上がる可能性もあるし、元々上がる可能性の高い銘柄を選んでいるので時間を開ければ上がるはずです。

なのでデイトレードよりもリスクは小さくなると言えます。

僕の投資スタイルはこれでした。(過去形ですが笑)

上がるか下がるかの判断は、チャートを見つつ、また企業の情報も見つつ、といった感じです。

長期トレード

これがちゃんとした「投資」に当たるものでしょう。

長期トレードなので企業がしっかりと利益を上げてくれるのか、信頼できるのか、ROEはどれくらいで、PERは、、、配当性向は、、、、、などなど、多くの指標を用いて分析することが多いです。

これこそが企業の力を見て、自分のお金で支援する投資であると言えるでしょう。

この取引方法は1度よく調べればその後買って、たまに株価をチェックするくらいで済むので忙しい人にもおすすめです。

また、企業というものは、社員たちが頑張って業績をあげようとしているので、長期的に見れば絶対に成長するはずなのです。

したがって他の取引方法とは異なり、リスクが比較的低いと言えます。



個別株取引のメリットとデメリット

メリット

才能があればめちゃくちゃ儲かる。

注意してください。「才能があれば」です。

そして厳しいことを言いますが、ほとんどの人には才能がありません。

たまに「株で〇〇億円稼ぎました!」なんて人がいますが、その人のお金は、誰かが損をしたお金なのです。

つまり、多くの人が損をした結果、一部の才能あるひとにお金が集まっているということ。

言い換えれば、多くの才能のないひとのお金を数少ない才能ある人が回収し、良い暮らしをしているということです。

賢明な人であれば、ここで個別株取引はやめよう。と思ったかもしれませんね笑

(僕も株を始めた時にそう思いたかったです。。。。)

好きな会社に投資が可能

個別株取引では、自分の選んだ会社に投資できます。

つまり、自分が単純に応援したい!と思える会社に集中して投資することもできるということです。

最近ではSDGsの取り組みに真剣な会社に投資したり、環境に配慮した会社に投資をする動きも流行しています。

これが後で話す、インデックス投資にはできない、良い点と言えます。

世の中の動きに敏感になれる

個別株に投資をするとどうしても市場の流れや世の中の流れを把握しておかなければなりません。

そのため、今まではなんとなく聞いていた、日経平均株価を確認したり、日経新聞を買って読んでみたり、Yahoo掲示板を見て情報を調べたり、、などなど社会に関する動きに関心を持てるようになります。

なので、投資の勉強がてら株をやってみたい!という方にとっては、個別株取引はおすすめです。

ちなみに僕はこれでした。高校生の時に株式投資に興味を持ち、社会勉強もかねて始めました。



デメリット

銘柄選びに時間がかかる

デイトレードのところで少し話しましたが、個別株を買うにはどの企業の株を買うかを決めなければなりません。

そのため、競合他社との関係、財務状況、IR情報、各指標などなど、たくさんの下調べが必要です。

毎日働いている忙しいサラリーマンの方には向いていません。

時間に余裕があって、なおかつ株に時間をかけようという覚悟がある方にしか、おすすめできません。

僕は春休みや夏休みなどは時間があったので下調べができましたが、いざ授業があると課題や試験などで下調べは忙しくてできませんでした。

手数料が大きい

この問題は大きいです。特にデイトレードをする方は注意が必要です。

今や多くの証券会社は、1日50万円以下の取引までは手数料無料としていますが、激しいデイトレードなどをすると1回あたり1000円の手数料が取られたりします。

高いですよね。一回株を買ったり売ったりするだけでちょっと豪華な昼ごはんが消えるのです。

この点、インデックス投資などは手数料が激安であることが多いので、それらと比べると手数料が高い傾向にあります。

ちなみに僕は、気づかずに50万円を超えて取引していて、気づいた頃には1万円が手数料で消えていました。。。(泣)



個別株は初心者にはおすすめしない

結論、個別株取引は難しいです。

初心者が安易に手をだすと大火傷をします。僕は最初10万円を溶かしました。笑

おすすめしない理由をまとめると

銘柄選びが難しい
忙しいと下調べができないし、調べるのにも知識が必要
・個別株取引の相手はプロなので初心者が勝てる相手ではない。
「株って稼げるんでしょ?初めてみたい!」という気持ちでやろうとしている初心者の方には絶対におすすめできません

では、初心者におすすめの投資法は何なのでしょうか?

そう。先程から少し名前を出している、「インデックス投資」です。

簡単にまとめると、

  • 銘柄選びが必要ない
  • 手数料激安
  • リスクが小さい
  • 長期投資であれば勝率100%(S&P500)
  • 少額でも始められる

さらにざっくりまとめると、「最強」です。

詳しくはこちらの記事で。インデックス投資が安全な理由と投資初心者におすすめの理由

ここまで読んでまた一つ賢くなったあなたに、一つだけお願いです!

この記事の感想をブログのコメント、またはtwitterでこの記事をシェアして教えていただきたいです!

意見をもとに日々改善を重ね、より良いブログ制作につなげていきたいのでぜひ、お願い致します!m(_ _)m

では、また次のジョーシキで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました