【株の始め方】株を始めるまでにすべき3つのこと【本は1冊だけ】

株を始めるまでにすべきこと お金の常識
ジョーくん
ジョーくん

・株式投資に興味があるけど、何をすればいいの・・・?

・株を始める前に読むべき本ってどれ?

株式投資は勉強せずに始めると、相手はプロばかりなのであっという間にお金が消えます。

だからと言って、細かい指標や計算式を勉強する必要はありません。準備ばかりしていてもいけないのです。

株を始めるまでにすべきこと

ども!個別株投資でS&P500に勝利した、ジョーシキブログ(twitter:@joshikiblog)です!

この記事を書いた人

【さあ、世界を見に行こう。】/理系大学生ブロガー
学校では教えてくれなかったけれども、人生には必須の「お金」「IT」「科学」についての常識を日々解説します。
大学では、数学を用いて社会のシステムを最適化する数理最適化や、金融工学などを専門とし、日々最新の知識を吸収しています。
金融、IT、科学リテラシーをあげたい方にとても役立つ記事を発信するので、ともに成長していきましょう!

ジョーシキブログをフォローする

僕は高校3年生の時に株式投資の勉強を少しして、実際に運用を始めました。

しかし、実際にやってみると本に書いていなかったことばかり。。。

なので株式投資を始めるまでにすべきことはたったの3つ

・投資資金を貯める
・証券会社で口座を開く
・株の本を1冊だけ読む

これで十分なのです。一つずつ解説します。



資金を貯める

投資は余裕資金でやるものです。まずは投資に使えるお金をしっかり稼ぎましょう。

具体的には、実際に投資して株の勉強をしたいだけなら数万円、儲けていきたいなら100万円くらいが必要です。

余裕資金を貯める

小資金では分散ができないため、リスクが高まります。また、買える銘柄も限られてしまうので戦術の幅も小さくなり、難しくなってしまいます。

僕は5万円で始めましたが、難しすぎてすぐに損をしました。ですが、今はもっと増えたので楽に運用ができています。

300万円を使って3ヶ月で64万円の利益を出せた時もありました。

ジョーくん
ジョーくん

儲けを気にせず、ただ勉強したいだけなら小資金でもOKだよ!

ただ、安い株でも数万円は必要になるので注意!

口座開設

株式投資をするには、投資用の口座を証券会社に開く必要があります。

おすすめの証券会社についての解説記事はこちら

【各社比較】投資初心者におすすめの証券会社3選【手数料重視】
これから投資を始めたい投資初心者の方のために、これを選んでおけば間違いない!というおすすめの証券会社を紹介しています。各社の特徴、違いもまとめていますので、これを見ればあなたが選ぶべき証券会社が決まるはず!? ネット証券以外の選択肢も紹介。

証券会社に口座開設

松井証券などは50万円以下の取引なら手数料無料なのでおすすめです。

また、口座開設には住民票の移しを郵送したり、2週間ほど時間がかかるので早めにお申し込みを。

※未成年で口座開設をするのは親が口座を持っていれば楽ですが、持っていなければ親も同時に開設することが必要です。詳しくは各証券会社のHPをご覧ください。

ジョーくん
ジョーくん

僕は17歳で松井証券に日本株投資用の口座を作ったよ!

20歳になったら米国、全世界ETF用にSBI証券で口座を作る予定だよ!



株の本を1冊だけ読む

本は1冊だけで十分です。あとはジョーシキブログの記事を読んだり、YouTubeで勉強するのがおすすめです。

なぜなら、どの本も大体同じことを言っているからです。

株のための本は1冊でOK

僕は高校生で株を始める前に3冊ほど読みましたが、どれもほとんど同じだったので3冊で終わりにしました。

そして実際に投資して分かったのが、やってみないとわからないことが多すぎたということです。

具体的なことはジョーシキブログで今後、解説していきます!

シキちゃん
シキちゃん

たまには歩く前に走ってみろ」ってトニー・スタークも言っていたわね!



まとめ

株を始める前にすべきことはたったの3つ。

余裕資金を準備する
・証券会社に口座を開設する
・株の本を1冊だけ読む

最初のうちはとても難しいと思うので、少額から始めることをお勧めします。

最後にジョーシキブログがおすすめする株の本を2冊ほど紹介します。


行動する人に勝利の女神は微笑みます。今日から行動して、一歩を踏み出しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました