世界長者番付から見る世界の貧富の差【お金持ちになりたいなら知れ】

世界長者番付から見る世界の貧富の差 お金の常識
ジョーくん
ジョーくん

貧富の差ってずっと話題になっているけど、実際どんな感じなのか全然わからない・・・

シキちゃん
シキちゃん

世界のトップ1%未満の人々が、全世界の半分以上の資産を持っている」って言えばなんとなくわかるかな?

実は、貧富の差は毎年、凄まじいスピードで拡大しています。

そして貧富の差は様々な社会問題の根本的な原因になりうるのです。

ということで今回は、

・世界のお金持ちの成長速度は半端じゃない
・世界の貧困層は減少している
・日本でも貧富の差は拡大している
・貧富の差が生み出す問題や対策

について解説します。

ども!お金持ちになりたいジョーシキブログ(twitter:@joshikiblog)です!

この記事を書いた人

【さあ、世界を見に行こう。】/理系大学生ブロガー
学校では教えてくれなかったけれども、人生には必須の「お金」「IT」「科学」についての常識を日々解説します。
大学では、数学を用いて社会のシステムを最適化する数理最適化や、金融工学などを専門とし、日々最新の知識を吸収しています。
金融、IT、科学リテラシーをあげたい方にとても役立つ記事を発信するので、ともに成長していきましょう!

ジョーシキブログをフォローする

今日の記事は少し重いかも知れませんが、日本を飛び出して世界を知れる良い機会なので、一緒に見ていきましょう。



世界の大金持ちたち

お金持ち

世界のお金持ちは、アメリカを中心として爆発的な速度で成長を続けています。

世界長者番付から見る世界のお金持ちランキング

Forbesが毎年発表している世界長者番付の最新版、「世界長者番付2021」の上位40名から一部抜粋しました。

世界長者番付2021 世界 お金持ち

1位は4年連続でAmazon.com創業者のジェフ・ベゾス。彼は奥さんと離婚して多額の財産を分け合ったのですが、それでも1位という絶対王者になっています。

2位はテスラやスペースXなどで知られるイーロン・マスク。昨年よりも順位をあげ、1位に迫っています。彼の目標は人類を火星に送る宇宙船を作ることで、NASAも諦めた夢を民間の手で成し遂げようとしています。そんな彼の人生は波乱そのもので、とてもワクワクさせてくれます。「21世紀最大の発明家」とも言われる彼の人生を知りたい方はこちらの本がおすすめ。


5位にはFacebookの創業者、マーク・ザッカーバーグが36歳の若さでランクイン。こんなに若い人でも世界で5本の指に入るお金持ちになれるとは・・・

6位には投資家なら誰もが知るウォーレン・バフェットがランクイン。彼は55年間で投資成績274万4000倍を叩き出した稀代の天才投資家で、その動向は世界中の投資家が注目しています。そんな天才の投資手法について知りたい方はこちら。

ウォーレンバフェットに学ぶ投資の心構え【6つの投資ルール】
投資をする人なら誰でも役立つ投資の心構えを解説しました。ウォーレン・バフェットは世界一の投資家で、自身の資産を2.7万倍にした実績があります。2020年には世界で4番目のお金持ちにもなりました。そんな彼は一体どんな投資をしているのでしょうか?

中国のトップは15位の馬化騰。あの有名なテンセントの創業者で、26位にはアリババを経営するジャック・マーが入りました。

日本人は29位にソフトバンクの孫正義、31位にユニクロの柳井正が入りました。

ジョーくん
ジョーくん

世界ってやっぱりすごい・・・

世界の最もお金持ちな人たちの出身国。やはり王者はアメリカ

上位40名の国別の割合を見てみると、

1位:アメリカ 20人(トップ10に8人)
2位: 中国  7人
3位:フランス、ドイツ、インド、日本 2人

やはり、世界一の経済大国アメリカが優勢ですね。

最近は中国が豊かになってきているとはいえ、依然として絶対王者はアメリカのようです。

また、億万長者全体でみると、アメリカは最多の724人、中国は2番目に多い698人がランクインしているので、中国は「上位にはいないけど全体的にはお金持ちが増えてきている」と言えるでしょう。



億万長者は何人?世界のお金持ちに富は集中している

世界の富裕層 保有資産 合計 億万長者 数 推移

今年の億万長者(資産が1090億円以上)の人は、世界的な株価高騰もあり前年より700人近くも増え、2755人になりました。

2010年はたった1001人だったのに、10年ほどで億万長者は倍増していることがわかります。

さらに、億万長者の保有資産の合計は、1427兆円にもなり、2010年から約3.6倍にも膨れ上がっています。

お金持ちはどんどん大金持ちになっている

これが富の集中と言われる、世界のお金持ちの実情なのです。

世界の貧困に苦しむ人たち

世界 貧困

大金持ちが資産を爆発的に伸ばす一方、貧困に苦しむ人も大勢います。

世界の所得に関する貧困層人口

1日1.9ドル(約360円)以下で暮らさなければいけない人たちを「極度の貧困」と言います。

その人数は2015年時点で世界の10%である7億3600万人。

1990年は18億9500万人で世界の36%だったので、減少してはいるものの、

依然としてとても多くの人が貧困に苦しんで生きています。
ジョーくん
ジョーくん

1日360円でしかも1日中働かなければいけないなんて過酷すぎる。。。

もう一つの貧困「多次元貧困」はもっと多い

多次元貧困とは、所得面だけでなく保健、教育、所得の3つについて指標を用いて分析を行なったもので、様々な種類の貧困の実態を明らかにすることができます。

2019年に多次元貧困の人は13億人で、世界の6人に1人以上がこれに該当します。

多次元貧困は所得に関する貧困より人数が多く、さらに子供が多い結果になっています。

・子供の貧困率は成人の2倍
・13億人の多次元貧困のうち半分は子供で、10歳未満は4億2800万人
・一部の国では10歳未満の子供の90%以上が多次元貧困

これが世界の貧困の実情です。

ジョーくん
ジョーくん

いかに日本が恵まれているかがわかるね。

シキちゃん
シキちゃん

この実態を知ったら、授業中に寝るなんて論外ね。

もっと世界の貧困について知りたい方は、世界の貧困を支援しているこちらの団体のページをご覧ください。→ワールド・ビジョン

貧困層の暮らし

20年ほど前の中国の田舎では、手足のない、乞食の子供たちがたくさんいました。その子達の手足を切断したのは、なんとその子たちの親でした。

その理由は、「手足のない乞食の子供たちをみると、観光客がお金を恵んでくれるから。

その子たちは大人になっても手足はないままで、働けないので一生乞食として生きていくしかありません。

現在のネパールでも、9歳の女の子が一人で家族5人を養っています。お母さんは都会へ出稼ぎに行っているのですが、学校にいけていなかったためにろくな仕事には就けず、お金も全然もらえません。

残された子供達を支えるために長女の9歳の女の子は毎日朝5時に起きて1日中働いています。学校はもちろんやめました。

学校に行っていたときのノートを今でも持っていて、何度も何度も、繰り返し読んでいるそうです。そしてそれが彼女にとっての宝物。

「学校の先生に『なりたかった。』」と彼女はいいます。

9歳にして自分の夢はもう叶わないと悟っているのでしょう。。。

世界にはこのような子供たちが無数に存在するのです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました