ウォーレンバフェットに学ぶ投資の心構え【6つの投資ルール】

ウォーレン・バフェットに学ぶ投資の心構え お金の常識
ジョーくん
ジョーくん

株式投資をする前に心構えを知りたい・・・

誰か参考になる人いないかな〜

シキちゃん
シキちゃん

それなら世界一の投資家、ウォーレン・バフェットさんがおすすめだよ!

今回は世界一の投資家、ウォーレン・バフェットさんの6つの投資ルールを、実体験を交えて解説してい来ます。

ウォーレンバフェット

ウォーレン・バフェットさんは5年間で資産を2.7万4000倍にした、世界一有名な投資家です。

この記事を読めば、この投資の神様が公開している6つ投資ルールを知れて、投資に役立てることができるでしょう。

投資をこれから始める人も、今やっている人も、誰にでも役立つ内容になっています。

この記事を書いた人

【さあ、世界を見に行こう。】/理系大学生ブロガー
学校では教えてくれなかったけれども、人生には必須の「お金」「IT」「科学」についての常識を日々解説します。
大学では、数学を用いて社会のシステムを最適化する数理最適化や、金融工学などを専門とし、日々最新の知識を吸収しています。
金融、IT、科学リテラシーをあげたい方にとても役立つ記事を発信するので、ともに成長していきましょう!

ジョーシキブログをフォローする



ウォーレン・バフェットさんとは

ウォーレン・バフェットさんは55年間で投資成績274万4000%を叩き出した、世界一有名な投資家です。

世界のあらゆるプロトレーダーが勝てない、世界最強の指数であるアメリカのS&P500でさえ、同時期で1万9784%なので、桁違いの天才です。

彼は今年で91歳になりますが、フォーブスが発表する世界長者番付2020で世界4位7.7兆円の資産家であり、投資会社「バークシャー・ハサウェイ」の会長を務めています。

person holding Coca-Cola bottle

これだけのお金持ちでも、いまだにボロボロの一軒家に住み、使えるものは壊れても修理して使い、コカコーラが大好きな普通のおじいさんなのです。笑

シキちゃん
シキちゃん

決して贅沢はしないところが、みんなに好かれる秘訣なのかもしれないわね!



ウォーレン・バフェットの投資ルール①:株価が割安である

彼は企業本来の価値より割安な株価で買うことを忠実に守っています。

man standing in front of people sitting beside table with laptop computers

市場が企業を過小評価していて株価が安い時に買い、後に企業価値が上がった時の値上がり益を狙う投資法を「バリュー投資」と言いますが、

彼は中でも「素晴らしい会社」を適正な株価で買うことを心がけています。

なぜなら並の会社が割安の時に買うよりも良いと考えているからです。

なので「企業の実力」と「現在の株価」に注目し、企業の実力を見抜く力が必要になってきます。

ジョーくん
ジョーくん

当たり前のようだけど実は難しいぞ。

ウォーレン・バフェットの投資ルール②:長期間、安定成長している

これは言い換えれば「一時的なトレンドに乗るな」ということ。

これは僕自身も身に染みて感じました。

photo of spiral yellow and green illustration

コロナ関連の銘柄大暴騰した時がありました。しかし、その時の株価はみんなが群がったせいで本来の企業価値と大きく離れてしまったのです。

人が群がる=株価の変化が激しい=ハイリスク

この等式が成り立ちます。一時の利益に我慢できずに初心者が手を出せばすぐにお金は溶けます。

一個人の動かせる資金など、機関投資家というプロからすればホコリのようなものだからです。

ジョーくん
ジョーくん

トレンドに適当に乗ったせいで大損した友達を何人も見たよ・・・

SNSなどを見ると平気で資産が2倍、3倍、10倍になった!という人がゴロゴロしています。

それを見ても我慢できる精神力が必要です。笑

そもそもハイリスクの投資に勝ち続けるなど不可能です。急がば回れ。堅実にいきましょう。



ウォーレン・バフェットの投資ルール③:自分が理解できるビジネスである

1つ目のルールで触れた、「素晴らしい会社」を見極めるにはこのルールを守る必要があります。

white and black letter t-print

一つ、有名なエピソードをお話しします。

2000年頃のITバブル期、多くのIT企業の株価が大暴騰していた頃、ウォーレン・バフェットはITを理解できなかったため手を出しませんでした。

周りは彼をバカにしました。「彼はもう時代遅れの人間だ」と。

しかしその後、ITバブルは崩壊。結果的にバフェットの勝利に終わりました。

ジョーくん
ジョーくん

でも近年、ITに疎かったウォーレン・バフェットがApple社の株を買ったことで一躍話題になったよ!

僕も、何をしているか詳しくわからなかった企業を決算が良さそうだったので購入したことがあったのですが、

後々調べたら詳しい人からするとその会社はすでに時代遅れだったそうで、僕が気づいた頃には確かに株価は下落していました。

自分が理解できる、自分の得意分野の会社の実力をしっかり見極めて買うことが大切です。

ウォーレン・バフェットの投資ルール④:ニーズ・競争力・将来性がある

社会の変化に揺るぐことなく、長期的に安定成長する会社を選ぶことが大切です。

「安定成長する会社」とは、「新規参入障壁の高い業種」や「圧倒的なブランド」がある会社のこと。

なぜなら、これらの会社は他社に潰されにくいからです。

ウォーレン・バフェットはコカ・コーラの株を大量保有しています。

ジョーくん
ジョーくん

確かにコカ・コーラの圧倒的なブランドには勝てないね。

ウォーレン・バフェットの投資ルール⑤:自己資本比率が大きい

財務面の話です。

自己資本比率は、会社が持つ全てのお金(借金含む)のうち、自分のお金がどれくらいあるか示したものです。

pink pig figurine on white surface

借金をたくさんしてビジネスを回している会社より、自分たちのお金を多く使っている会社の方が倒産しにくいですよね。

自己資本比率は主要な指標なので、簡単に調べることができます。

自分が投資する会社が安全なのかは事前に把握しておきましょう。

ジョーくん
ジョーくん

僕も実際に投資しようとしていた会社がいきなり倒産したことがあったから

本当に危なかった・・・



ウォーレン・バフェットの投資ルール⑥:ROEが良い

ROEは、「企業が自分たちのお金でどれだけ効率的に稼いだか」を示す指標です。

ROE = 純利益 ÷ 自己資本

自己資本が多く純利益が小さい(=効率が悪い)と、ROEは小さくなります。

逆に自己資本が少なく純利益が大きい(=効率がいい)と、ROEは大きくなります。

すなわち、ROEの値は大きいほどよく、目安としては10%とされています。

シキちゃん
シキちゃん

後日、株価分析のために用いる基本的な指標も解説するから楽しみにな!

まとめ

どのルールも当たり前のようですが、実際にやってみるとなかなか守れません。

6つの投資ルール

6つのルールの全てに必要なのは、企業を見抜く力であることがわかります。

そのためには、普段からよく調べ、ニュースなどに細かく気を配る必要があります。

ウォーレン・バフェットは55年間もこれを守り続け、巨万の富を築き上げました。

もっとウォーレン・バフェットのことを知りたい方はこちらの書籍がおすすめです。

また、そんなの忙しくて無理!という方は、ウォーレン・バフェットも認めた、インデックス投資についての記事も併せてご覧ください。

インデックス投資が安全な理由と投資初心者におすすめの理由
インデックス投資のリスクが低い理由と、忙しい人でもおすすめな理由を解説しました。誰でも簡単に少額から投資できて、勝率は100%の別名「勝者のゲーム」。20世紀最大の発明とも言われるこの投資法を知らずして、この先生きてはいけない!?

では、また次のジョーシキで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました